TRAVELALCOsのブログ

好きなことを一生懸命、テキトーに。

近江神宮レポート


こんにちは #56 BIG-Dです。最近やっと涼しくなり、すごしやすくなってきましたね。四季がある幸せを改めて感じています。今回は先日、まだ残暑厳しい中訪れた近江神宮のレポートです。

 

[近江神宮とは]

[そもそも神宮とは]

[境内のレポート]

[最後に]

 

近江神宮とは

 

近江神宮滋賀県近江国の大津にある神社で、御祀神は天智天皇です。天智天皇はかつて飛鳥から大津に遷都した天皇ですよね。大津にゆかりがありまくるわけです。

f:id:travelalcos:20180911000545j:plain

 ※「神社巡り.com」より引用

  参照 https://www.jisyameguri.com/chiiki/shiga/oumi-jingu/

 

正門はきれいな朱色をしています。映画「ちはやふる」のモチーフとなった百人一首の大会が行われている場所でもあるようです。(行ってから知りました。)

 

場所は非常に分かりにくいです。私は車で行きましたが迷いました。かなり。

ご参考までに。

交通アクセス|近江神宮

 

そもそも神宮とは

 

今回訪れたのは近江神宮。そういえば神宮って全国にたくさんありますよね。有名どころで言うと伊勢神宮でしょうか。実はそんな神宮を名乗るには大変なハードルがあるんです。簡単に言うと特別な由緒がないと名乗れない。特別な由緒とは皇室の祖先神や天皇を祀っている等。今回の近江神宮天智天皇を祀っているので特別な由緒あり。ということです。ちなみに、神宮は全国で26あります。

まとめますと、神宮は神社の中でもすごいということです。笑

 

境内のレポート

とにかく、時計が多いです。

境内には漏刻、火時計、日時計の他に時計館宝物館があります。

f:id:travelalcos:20180911003631j:plain

※「歴人マガジン」より引用

 参照 https://rekijin.com/?p=13802

 

 漏刻です。

f:id:travelalcos:20180911004000j:plain

※「昔に出会う旅」より引用

 参照 https://blog.goo.ne.jp/tako_888k/e/86ad92fd1199797a1df8647503b5719a

 

時計です。

 

御祀神である天智天皇は日本で初めて時計を設置したそうです。(七世紀)そのため時計が境内にたくさんあるんですね。時計の博物館まであります。毎年6月10日には漏刻祭が行われるそうです。

f:id:travelalcos:20180911004828j:plain

※「産経フォト」より引用

 参照 http://www.sankei.com/photo/story/news/160610/sty1606100010-n1.html

 

 漏刻祭の様子。

 

面白いですよね。他にも見所はたくさんあります。拝殿の大きさには驚かされました。これは行ってからのお楽しみということにします。

 

最後に

 

今回近江神宮を訪れたのは偶然通りかかったからです。狙って訪れたわけではありません。しかし、そこにはたくさんの驚きと学びがありました。行って良かったそう思っております。みなさんも偶然通りかかった神社に是非行ってみて下さい。新しい出会いがあるかもしれませんよ。

絶対に損はしません。保証します。無料ですしね。

 

長々と失礼しました。では、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

travelalcosをフォローする
トップへ戻る