TRAVELALCOsのブログ

好きなことを一生懸命、テキトーに。

【東海道踏破旅】旧街道のみを歩く②


こんにちは最近リメイクされた「恋のマイアヒ」に再度はまりつつある #56BIG-Dです。

 https://youtu.be/jKcBZlPHC3o

 

今回は東海道シリーズの2回目になります。

前回は水口宿に向かう途中の三雲で一泊するとこで終わりました。🙋‍♂️

https://www.travelalcos.com/entry/2018/10/08/232101

今日はその続きからです。💁‍♂️💁‍♂️

 

2日目

f:id:travelalcos:20181016211619j:image

朝6時に三雲のネットカフェを出発。😎

水口宿に向かいます。👊 

写真は常夜灯です。当時の街灯になっていました。

f:id:travelalcos:20181016211753j:image

神輿の倉庫がありました。😏

f:id:travelalcos:20181016212044j:image

7キロ程歩いて、五十番目の水口宿に到着です。👦

f:id:travelalcos:20181016212217j:image

本陣跡に漂う現代の生活感。

 

次は四十九番目 土山宿を目指します。🕺🕺

 

f:id:travelalcos:20181016220626j:image

道のりは田園風景が続きます。当時の人々も同じ景色を見ていたのかもしれません。ロマンですね。👴

f:id:travelalcos:20181016220948j:image

龍樹神社(たぎじんじゃ)にも参拝しました。

それにしても暑いです。🌞🌞この日は30度を超えていたので水分補給も怠りません。💧

 

f:id:travelalcos:20181016221514j:image

12キロ程歩いて、四十九番目 土山宿に到着しましました。😀

後ろの方には明治天皇聖蹟が見えています。

<豆知識>

東海道には明治天皇聖蹟小休所跡などがよく出てきます。聖蹟碑とは明治天皇がその道を通られたことを記念して作られた碑です。小休所跡とは文字どおり休まれた跡ということです。明治天皇は京から江戸へ行幸された際に東海道を通られました。そのため、東海道には明治天皇に関する碑や跡がたくさんあるのです。👨‍🏫👨‍🏫

 

では旅に戻りましょう。

土山宿は整備されていて当時の趣きが残る街並みなのですが見惚れていたせいか写真を撮っていませんでした。😓😓

土山宿東海道の中でもかなりのおすすめです。💁‍♂️

次は四十八番目 坂下宿を目指します。🕺

 

f:id:travelalcos:20181016222701j:image

田村神社に参拝しました。祀られているのは

初代征夷大将軍 坂上田村麻呂です。

 

f:id:travelalcos:20181016223249j:image

さらに進み、山の中に入っていきます。そこで出てきたのがこの道標です。当時の国境。現在の県境です。近江国伊勢国 滋賀県三重県の狭間です。😏

ここから鈴鹿峠に入ります。東海道の難所の一つです。🙆‍♂️

 

f:id:travelalcos:20181016223801j:image

山の中を進みます。写真を撮る余裕がないくらい道のりが続きます。🙎‍♂️

しかし、そこまで難所とは感じませんでした。恐らく東海道の峠の中でも距離が少ない。

 

峠を越えました。🙋‍♂️

 

f:id:travelalcos:20181016224557j:image

峠を越えるとすぐに四十八番目 坂下宿に辿り着きました。😁

坂下宿は当時の雰囲気は全くありませんでした。当時の妄想が膨らみます。

 

ここまで歩いた距離は30キロ程。疲労感もなかなかで、何より日が暮れてきました。😨😨

次に向かうは四十七番目 関宿です。

その道のりの間に関ロッジというもともと国民宿舎だったホテルがあるらしく、そこを今宵の宿にします。👊

このホテルは土山宿で立ち寄った蕎麦屋の店主さんから教えていただきました。🙇🙇

 

ここから暗闇の山道を8キロ程進み、関ロッジに着きました。着いたのは21時前。😭

疲労感は初日同様半端ではないです。ただこのホテルには浴場がある。😍

天国です。ホテルの店員さんはお一人でしたがとてつもなく良い人でした。(食べるものがない我々をみかねて車を出して、スーパーまで連れて行ってくださいました。)🙇🙇

 

この日歩いた距離は38.5キロ。初日ほどではありませんが、かなりの距離を歩きました。😊

布団で寝ることができる幸せを感じつつ、就寝しました。🌙

明日は四十七番目関宿から始まります。🕺🕺

 

今回はここまでです。

 

 

 

 

 

 

 

 

travelalcosをフォローする
トップへ戻る