TRAVELALCOsのブログ

好きなことを一生懸命、テキトーに。

【東海道踏破旅】旧街道のみを歩く⑥


こんにちは#56BIG-Dです。

ガンバ最高ですね。先日のホーム最終戦で長崎に勝利し、9連勝。ついにセレッソを抜きました。結局「俺たちが大阪」なのです。これまでも、これからも、永遠に。

オーミヤガンバ❗️❗️

 

 

前回は三十七番目 藤川宿を超え、通りすがりのラブホテルで宿泊したところで終わりました。

今回はその続きからです。

 

6日目

朝起きると、体がとても楽になっている。熱もない。風邪が治ってきたようです。🙆‍♂️🙆‍♂️

昨晩薬を飲んで暖かくして寝た効果がありました。これで今日も歩けそう。🕺

それにしてもホテルの宿泊費が高い。一人五千円。会計時、愛想の悪いおっさんの店員に腹が立ちました。

 

気を取り直して、次は三十六番目 赤坂宿を目指します。🕺🕺

f:id:travelalcos:20181126223414j:image

山中御宮常夜灯。天気は悪いです。☂️

f:id:travelalcos:20181126224200j:image

冠木門。かつてここに誰かが住んでいたのでしょう。👱

f:id:travelalcos:20181126224353j:image

10キロ程歩いて、三十六番目 赤坂宿に到着しました。建物の中は子供たちの集まり場になっていました。今日は土曜日で学校が休みらしい。なんか微笑ましいですね。👦👦

f:id:travelalcos:20181126225203j:image

高札場跡。良く再現されています。それにしても天気がとても良くなってきました。🌞🌞

 

次は三十五番目 御油宿を目指します。

 

f:id:travelalcos:20181126225659j:image

関川神社の楠。なんと樹齢八百年。鎌倉時代の初期から生えているようです。🙋‍♂️

f:id:travelalcos:20181126225935j:image

御油の松並木。樹齢三百年以上の黒松三百五十本が六百メートル続いています。日本の名松百選にも選ばれています。😃😃

 

f:id:travelalcos:20181126230309j:image

2キロ程歩いたら三十五番目 御油宿に到着しました。先程の赤坂宿からめちゃくちゃ近いです。東海道の宿間の距離で最も近い

 

<豆知識>

御油宿はひとつ前の赤坂宿から2キロしか離れていません。これは一つの宿が二つに分けられたからです。もともとあった赤坂御位という宿場は大きすぎたため、幕府は管理しやすくするために二つに分けたようです。そして、その境界にたくさんの松を植えた。それがさっきの松並木になっています。👨‍🏫👨‍🏫

ちなみに御油宿遊女が有名でした。🤓

f:id:travelalcos:20181126232609j:image

東海道五十三次でも遊女の熾烈な客引きを歌川広重は書いています。👨‍🏫👨‍🏫

 

さぁ旅に戻ります。

次は三十四番目 吉田宿を目指します。🕺🕺

f:id:travelalcos:20181126232841j:image

景色が素晴らしいです。🙆‍♂️🙆‍♂️

f:id:travelalcos:20181126233000j:image

村社須佐男神にも参拝しました。

f:id:travelalcos:20181126233347j:image

ヤマサン。元禄十六年(1703)創業の菜種油の会社です。💁‍♂️

 

12キロ程歩いて、三十四番目 吉田宿に到着しました。

f:id:travelalcos:20181126233650j:image

吉田宿本陣跡吉田宿はこの程度しかありませんでした。都会になればなるほど史跡はありません。開発で壊されるのです。

 

ガッカリしながら次は三十三番目 二川宿を目指します。🕺🕺

 

 

そして、8キロ程歩いて二川宿近辺まで来ました。(この間、特に紹介するものがありません)

今宵は近くのラウンドワンのカラオケで一泊します。果たして寝れるのか。🤷‍♂️🤷‍♂️

その前に銭湯を目指し、向かっていると銭湯ではなく陶板浴というサロンだったという笑えない勘違いもありました。

この日歩いた距離は33.8キロ。やはりペースが落ちてきているようです。無理矢理入ったサロンで疲れが取れるのか、期待しながら就寝します。👱👱

明日は三十三番目 二川宿から始まります。🕺

 

今回はここまでです。🙇🙇

 

 

travelalcosをフォローする
トップへ戻る