TRAVELALCOsのブログ

好きなことを一生懸命、テキトーに。

【仕事②】社会人がコーヒーを飲むメリット


どうも#14 KENTY-GROSSです〜

新社会人になり、仕事場を観察してると日常に疑問を感じるわけですよ。 最近思ったのは、社会人ってコーヒー飲み過ぎちゃうか?ですね🤔

ってことで今回のテーマは、

「社会人がコーヒーを飲むメリット」です。

〜テーマ選定の経緯〜

そもそも僕自身、大学生の頃普段あまりコーヒーは飲まなかったのですが、社会人になり一日で400ml以上は飲んでるんですよね。

僕がコーヒーを飲む理由としては、作業中に眠たくならないように、という事なんですけど。。 特にランチ後とかやばいんですよね。笑

ただ、社会人を何十年も経験されてる方、つまり先輩方が僕と同じ理由(眠たくならないように)で飲んでるとも思えないんですよね😶

ってことは何か他に理由があるのでは?と思い調べてまいりました☕️

すると、こんな記事が、、

〜コーヒーがもたらす効果〜

①若さをサポート出来る

②ダイエットに効果的

③脳を活性化させる

④リラクゼーション効果

⑤胃の働きを活発にする

この中で、 ビジネスマンがコーヒーを飲む上で求めるニーズとは恐らく、、

③脳を活性化させる ④リラクゼーション効果、の2つですかね。

では、まずは③脳を活性化させる、から説明していきましょう。

ある研究で、65歳以上の男女において、クロロゲン酸(抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を抑制する働きがある)を摂取したあとのほうが認知機能テストの成績が良好であったという結果が出ました。

次は、④リラクゼーション効果ですね。 コーヒーの香りには脳をリラックスさせる作用があり、香りをかぐことで、リラックス状態の脳に現れるα波が増加することが判っています。 ※α波(脳波の1つで、心身ともにリラックスした状態の時に発するもの。)

〜まとめ〜

僕が眠気覚ましとして飲んでいたコーヒーにまさかこんな素晴らしい効果があったなんてって驚きました。笑

でも、コーヒーに含まれるカフェインの摂りすぎには気をつけて下さいね! カフェインの過剰摂取により神経がたくさん刺激されることで、めまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、吐き気などが起きる。という、研究結果も出ているそうなので。

まとめると、

社会人はコーヒーを飲むと、注意力(集中力)の向上により作業効率が上がり、脳がリラックスした状態になることでストレスを軽減できるよ、でも飲み過ぎには気を付けてねってことですね☕️

参考文献: https://caresapo.com/pages/useful_knowledge/healing/1722/

参考文献: https://macaro-ni.jp/9081

travelalcosをフォローする
トップへ戻る