TRAVELALCOsのブログ

好きなことを一生懸命、テキトーに。

【就職活動実体験①】


皆さんお疲れ様です!

 

どうも毎度の#27G.BACKSです。

 

最近は梅雨でジメジメ暑苦しい日々が続いています😭

私は梅雨の影響を存分に受けていてウンザリしていますが、なんとか生きている状態です。😅

 

本日は就職活動の実体験を少しずつ話せたらと思います。

今、まさに就職活動真っ只中の方もいらっしゃると思いますので少しでも参考にしていただければと思います❗️

 

まずは簡単な流れから。。。

 

①自分がどんな仕事に就きたいか考えること

就職活動をするに当たってまず一番大切なことは何を自分の仕事にしたいかということ❗️

 

これは就活生だけでなく、まだ学生の方々などにも言えること。学生時代に自分が何をしたいか考えながら過ごすといいと思います👍

 

就職活動が始まってから職種を絞るのもいいとは思いますが、迷って迷って迷って。。。

 

結局決められず、就職先が決まらない。。。なんてことは以外と聞く話です😅

ですから、まずは自分が好きなこと、ものなどを取り扱うことなどなど、何がしたいのかをイメージしてみましょう❗️

(それで就職して想像していたものとは違っていれば転職などできる時代になっているので深く考えないこと。働いてみないとわからないこともありますから)

 

②気になる職種が見つかれば情報収集

 

次にすることは、気になる職種があればまずは情報収集することです。

方法としては、、、

・学校の就職活動を支援している機構などに問い合わせる

・OG、OBなどの先輩方や身近な知り合いなどに聞く

・気になる職種の企業のホームページを閲覧する

・企業の説明会や合同説明会に参加してみる

・各企業が開催するインターンなどに参加してみる

などなどがあげられると思います。

(まだあるとは思いますが、、、😅)

 

③気になる職種が見つかれば企業を絞る

職種が決まれば次は企業を吟味する。自分が働く上でどういったことを重視して働くのかを見極める。

 

例えば、福利厚生がしっかりとしているところで働きたい、自分が成長できる環境が整っているなど何を重視して企業を見るかで選択肢は変わってきます❗️

そのために②でも挙げたようにどれだけ情報収集して吟味できるかが大切なのかと思われます😅

 

④就職したい企業が決まればエントリーシートや面接に向けて準備する

決まれば、来たる各企業の募集に向けて準備する。

ここも肝心です❗️

各企業がエントリーシートを見て面接を行う理由として、受験者を企業にアピールするということです❗️(当たり前のことですが、一応念のために😅)

 

そこを踏まえてまずは自分を自分で知る、理解するということが肝心です😣

 

よく言われる自己分析というものになります。

改めて自分を見つめ直し、知るということは難しいことだと私は思いました😭

 

だから、友人や学校の先生でもいいので、他己分析をお願いするなどの方法もあります❗️

 

まずは項目に分けて自分がどういう人生を歩んできたか、何を頑張ったか、何に対して苦手なことがあるかなどをメモして友人等にフィードバックしてもらうといいと思います。

(私は実際に友人にお世話になりましたし、とてもいい方法だと思っています👍)

 

⑤最後に面接は元気よくハキハキと!

 

さぁエントリーシートが通り、面接!となれば、あとは元気よくハキハキとし、好印象の自分を企業に売ること。

 

ここで、注意点として、よく面接時に質問内容などを想定して回答例などを作ることをします。これはいいことですが、回答を丸覚えしてしまうことはキケンです。。。

 

少しひねった質問が来た時に、用意していなかった回答をしなければいけない時に頭が真っ白、、、なんてことに陥る人は少なくないはず。

 

まずはキーワードとして回答の選択肢を用意しておくことが重要なのではないでしょうか。🤔

(他の人はどうだったのだろうか。。。少なくとも私の場合ですが😅)

 

最後に。

 

ざっと今日は準備としての流れを挙げました。

次は少し細かく挙げれれば。。。

 

まぁ、就職する職種、企業はたくさんありますからまずは何をしたいかイメージすることからです。

少しでも参考になった人がいれば幸いです。

 

以上#27G.BACKSからでした。

 

 

 

travelalcosをフォローする
トップへ戻る