TRAVELALCOsのブログ

好きなことを一生懸命、テキトーに。

【海外旅行④】PARIS旅行記~エッフェル塔編~


どうも皆さん 。

更新が滞ってしまい申し訳ございません。

 

#19.LILLYです。

 

 

PARISと言えば

 

皆さんパリと言えば何をご想像しますか??

凱旋門・フランスパン・スリが多い

色々ありますよね。

 

 

www.travelalcos.com

 

 

www.travelalcos.com

 

 

でもでもやっぱりエッフェル塔じゃないでしょうか。

 

ここから歴史についてちらっとご紹介いたします。

f:id:travelalcos:20190716185334j:plain

 

エッフェル塔の歴史

 

1889年に、フランス革命100周年を記念してパリで行われた第4回万国博覧会のために、建築技師のギュスターヴ・エッフェル率いるエッフェル社によりエッフェル塔は建設されました。

万国博覧会の開催日に合わせるため、2年2ヵ月という驚異的に短い建設期間でつくられました。

 

この工期には驚きですよね(笑)

 

現代の最高技術を結集されたと言われる

東京スカイツリーでさえ4年弱もの工期を要しました。

 

このことからエッフェル塔がどれだけ短い工期で作られたのかが分かりましね。

 

そして建設当時の高さは312.3m当時の世界一高い建造物でした。

現在は放送用アンテナが設置されたため高さは324mとなっています!

 

f:id:travelalcos:20190716185451j:plain

 

エッフェル塔は解体される予定だった!?

 

なんであんな美しい建物がと思われるかもしれません。

解体されていたら、パリに観光に行かないって思われる観光客も出てくるかもしれません。

 

ではなぜ解体される予定だったのでしょうか。

 

答えは一つ!

当時の建設物にしては奇抜すぎ、賛否両論だったからです。

 

しかし解体されなかった理由はのちに軍事用の無線電波をエッフェル塔から送信することになり、そのため国防上重要な建築物として残されました。

 

エッフェル塔の楽しみ方

 

エッフェル塔に上るには、やはり事前に公式サイトでチケットを予約しておくのがおススメです。

3カ月前から予約できますが、オンシーズンは3カ月前でも予約できないことが多々あり、非常に難関です。とにかくできるだけ早くからチェックしておきましょう。

 

ちなみに私はチケットは買わず登ってもいません。

なんせ貧乏旅行だったため見るだけで壮観でしたし、十分満足出来ました。

 

チケット予約はこちらから↓

チケット料金&営業時間‐エッフェル塔公式サイト

 

ほな締めるで

久々の更新ですみませんでした。

みなさまのPARIS旅行の一助になれば幸いです。

 

明日はPARISの凱旋門編です。

f:id:travelalcos:20190716185630j:plain

遠くからでも存在感抜群!!

 

 

 

travelalcosをフォローする
トップへ戻る