TRAVELALCOsのブログ

好きなことを一生懸命、テキトーに。

【意外な楽しみ方】マレーシアに感じるイギリスの名残の数々をご紹介。


f:id:travelalcos:20190830164826j:plain

 

 

マレーシアとイギリスの関係性

 

 

f:id:travelalcos:20190830165025j:plain

 

 

歴史にあまり詳しくないので簡単にまとめますが、マレーシアはかつてイギリスの植民地だった時代があります。

 

1795年に植民地支配が始まり独立したのが1963年ということで、約170年もの間イギリスの影響を受け続けていたこともあり、現在でもその名残は強く残っています。

 

ちなみに現在はイギリス連邦の一員で、未だに国として深い結びつきがあるんだとか。

 

名残の数々

 

f:id:travelalcos:20190830165955j:plain

 

COSTA

 

f:id:travelalcos:20190830170229j:plain

 

マレーシアの街中や駅中でよく見かけるこのコーヒスタンド、

実はイギリスに行ったことがある人ならば必ず分かるといってもいいほど有名なコーヒー屋さんなんです。

 

残念ながら店舗を見かけることは出来ませんでしたが、いたるところにあるスタンドなので一度お試しを。👊

 

お菓子

 

f:id:travelalcos:20190830170243j:plain

 

コンビニで売られていたこちらもイギリスの超有名なお菓子。

プレーン(ミルクチョコ)も好きですが僕の一番のお気に入りは「Jelly Popping Candy」です。

 

31アイスクリームのポッピングシャワーのように口の中でキャンディーが弾けるのが楽しくてオススメ。👍

 

ダブルデッカー

 

f:id:travelalcos:20190830170308j:plain

 

言わずとしれたイギリス名物もちゃんとあります。

夜に撮影したので少しわかりにくいですが、れっきとしたダブルデッカーです。

 

赤くないのが残念ですがいざ乗ってみるとイギリス気分が味わえます。🤪

 

プレミアリーグ

 

f:id:travelalcos:20190830170325j:plain

 

少し分かりにくいですがプレミアリーグの広告がかなり大きく扱われていました。

近年あまりいい成績を残せていないマンチェスターユナイテッドが営業成績だけは優秀なのは、こうした裾野を広げる活動の賜物なのかもしれませんね。🤔

 

何気なく使われているロゴ

 

f:id:travelalcos:20190830170255j:plain

 

「NO BEGGING(物乞い禁止)」に使われているデザインは「UNDER GROUND(イギリスの地下鉄)」のもの。

 

こうした何気ないデザインにもイギリス植民地時代の名残があらわているのが面白いですね。😎

 

ほな締めるで
 

以上が”【意外な楽しみ方】マレーシアに感じるイギリスの名残の数々をご紹介。”でした!

 

これからも皆さんに色々な情報を届けていきたいと思うので、また時間があるときに覗きに来てください。💥

 

ほな、また✋

 

travelalcosをフォローする
トップへ戻る