TRAVELALCOsのブログ

好きなことを一生懸命、テキトーに。

【パチモン⁉︎】タイで売ってるレッドブルっぽいものを飲んでみた。


f:id:travelalcos:20181130174138j:plain

 

先日、ASEAN音楽祭で大阪ロマネスクを歌っている関ジャニ∞を観ました。すばるくんの歌い出しで始まるeighterの中でいわば聖典ともなっているこの曲を、このタイミングで歌うのは勇敢とも無謀とも取れる行為なのでかなり驚きました。結果を言うと大正解だったと思います。印象的なすばるくんの歌い出しを誰かがカバーするのではなく全員で『新しい』歌い出しとして歌う、というのはこれからの関ジャニ∞そのものの姿勢を示すものであり、未だにすばるくんのいない関ジャニ∞に慣れないeighterにとっても希望が見えたワンシーンだったのではないでしょうか。

 

どうも、#47JOEです。

 

本日は以前タイに行った際に見つけたレッドブルのようなものを飲んでみた時の感想とちょっとした豆知識について記事を書きたい思います。れっつらごー💨

 

 

 

ぽいもの?

 

そうなんです。ぽいんです。

 

f:id:travelalcos:20181130174421j:plain


この写真を見て『あれっ?💦』と思ったあなた、正解です。

 

タイのコンビニにはレッドブル偽物が売っているんです。

しかも10バーツ(日本円で約30円)で。

 

カオサンロードやナイトマーケットならまだしもセブンイレブン堂々偽物が売っているんだから驚きですね。

 

真相

 

とまあ、ここまで散々偽物と騒ぎ立てたわけですが、

 

どうやら調べてみるとレッドブルの元祖はコイツのよう。

 

というのも僕たちが知っているオーストリア産のレッドブルは、タイ産のレッドブルを飲んで感激したオーストリア人経営者が独自にアレンジを加え生み出した、いわば二次創作的なものなのです。

 

一方で、タイ産のレッドブル自体がなんと日本のリポビタンDを元に作られたという説もあるので、結局のところレッドブル及びエナジードリンクの正しい出自は分かっていないよう。

 

飲んでみる

 

f:id:travelalcos:20181130174059j:plain

一緒にゆで卵とカップ麺も購入。

蓋は前述したリポビタンDのようなタイプ。

 

開けてから気付いたのですが、炭酸飲料ではないようで『プシュッ』という勢いのある音を期待していたのでなんだか拍子抜け。

 

意を決して飲んでみると、独特の香りと共にめちゃくちゃ甘い液体が口の中に入ってくる。。。

 

あれ…?

 

感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドブルの方が5000倍美味い❗️

 

タイの人たちには申し訳ないですが、オーストリア産のレッドブルの圧勝でした。

 

炭酸の無いレッドブルは『ただの甘過ぎるシロップ』てな感じで、1本飲むのがやっとというのが正直な感想。笑

 

おすすめ出来る人がいるとすれば、エナジードリンク中毒になっている人ですかね。

 

おそらくタイに行って『エナジードリンク飲みたいんやったらこれしか飲むの禁止!』と言われれば簡単に中毒から抜け出せるでしょう。

 

締めるでしかし

 

以上が”【パチモン⁉︎】タイで売ってるレッドブルっぽいものを飲んでみた。”でした‼️

 

これからも皆さんに色々な情報を届けていきたいと思うので、また時間があるときに覗きに来てください。💥

 

ほな、また。✋

travelalcosをフォローする
トップへ戻る